Zoff PCを買ってみた

一番安いフレームを選んで、5,250円でした。
JINS PCは3,990円ですので、1,000円以上の差がありますね。
Zoff PC
パソコンを長時間見ていると頭痛などがしてくる、特にiPadで日経新聞を読んでいる場合などは短時間で頭痛がしてきます。そこで、この手の商品を買って見ることにしました。
結論としては、頭痛は減りました。
私は毎朝まず起きて、iPadで日経新聞の朝刊を読むのですが、その他のニュースなどのチェックと合せ約1時間iPadを見ます。見終わるとだいたい軽い頭痛がするのですが、これを掛けてからゼロではないですが、頻度が極端に減りました。

JINS PCを買おうか、Zoff PCを買おうか迷っていましたが、Zoff PCを購入しました。
事前にホームページでそれぞれの評価や比較を調べてみましたが、それほど差が無いように感じ、結局は自分で両方使ってみなければ分からないという結論に至りました。
自腹で対決! JINS対Zoff PC対応メガネレンズの効果は?を参考にしました。

どうせ、会社でも家でも使うことになるのだから、両方買ってそれぞれに置いておけば良いかと思い、まずはZoff PCを買ってみました。先にこちらを選んだ理由はたまたま渋谷に行く機会があり、Zoffの方が近かったというだけです。

ただし、裸眼またはコンタクトの方はどちらでも良いですが、メガネの方は今のところZoff PCしか選択肢がありません。理由は以下です。
JINS PC → 度無しの製品が「パッケージ入り」で店頭販売
Zoff PC → Zoffが販売するメガネの「カスタマイズオプション」

ということで、Zoffであれば店頭で販売されているほぼ全てのフレームに対応しており、度が入ったレンズへと組み合わせることができるため、普通のメガネを買う場合にオプションとして設定できます。JINSはそういうことはできませんので、度が入ったものはありません。

あとはレンズの色ですが、Zoff PCはカラーと透明の2つを選ぶことができます。ただし、カラーの方が保護効果は大きいとのことでしたので私はカラーを選びました。営業などでお客さんと合うような場合はカラーはちょっと考えものです。

iPad用のスタンド Mobile Stand for Tablet PC

数カ月前からiPadで日経新聞を読んでいます。
きっかけは世界一周も終わりに近づき、就職活動及び社会復帰のために読み始めたことです。

iPad用スタンド

帰国し、まともな環境(机や椅子のある場所)でiPadを使って日経新聞を読んでいると
「iPadを縦に置けないと読みづらい!」
と今更ながら気づきました。

私はApple純正のSmart Coverしか装着していないので
横に立てることはできても、縦に置くことはできないのです。

そこでAppleストアや家電量販店、東急ハンズやお洒落な雑貨屋さんなどを回ってみましたが
しっくりくるものは見つかりませんでした。
インターネットでレビューを検索してみたりもしましたが
色々試している方の結論としてはそれぞれに長所・短所があるようで
あとはどの部分を優先するか?という結論に至りました。

ポイント
外出時に持ち運ぶか、持ち運ばないか・・・重さ、携帯性
iPadに装着するタイプか、別々で使うか・・・装着時の重さ、大きさ
素材の質感を重視するか、しないか・・・金属製か、プラスチック製か
コストパフォーマンス・・・メーカー品か、模倣品か
キーボードが必要か

私の使い方として、最終的に選んだのは
金属製の模倣品で、iPadには装着しないタイプのものです。

Amazonで送料込み1,111円でした。

iPad用スタンド

iPad用スタンド

使い心地としては、コストパフォーマンスとしても満足しています。
昔の模倣品と違い、足の部分にちゃんとゴムも付いているので
Appleストアなどで売っている正規品と比べても遜色ないと思います。

正直言ってこの手の周辺機器の場合、本当に気に入るものを見つけるためには
いくつか使ってみないといけないと思っているので、まずは1,111円で買ってみましたが
私の使い方としては、まぁまぁ満足です。

一点だけ気に入らないところは、角度の調整ができない点です。
特に、縦にして日経新聞を読むときにもう少し立ってくれたらいいなぁと思います。
(ちょっとだけ倒れすぎ。)
iPad用スタンド
そういうことがあるので、何段階にも調節できる商品があるのでしょうけど。
横にして、キーボードを打つときの角度は満足です。
iPad用スタンド

私はAmazonで買いましたが、楽天でもう少し安く売っていました(笑)



追記 6月3日
先日六本木ヒルズのBALS TOKYO ROPPONGIに行ったら、これの純正?のスタンドが売ってました。
値段は・・・4,980円でした。
ただし、見た目はほとんど変わらないですし、使い勝手に差が出るとも思えないので、1,111円で買えたことはお得だと思います。
4分の1以下の値段(笑)
Compass for iPad

iPadがフリーズ

たまにはiPadがフリーズすることもあります。
Windowsがフリーズすることは結構慣れているので、「電源ボタンを長押し」「コンセントを抜く」「バッテリを外す」なんて方法を皆さん普通に知っている、知ってしまっている(笑)

Windowsに比べるとiPadはフリーズしにく、ほとんどしないといえます。
たまにアプリが落ちることはありますが、iPad自体が使えなくなる、ホームボタンを押しても何も起こらない
なんてことは滅多に起こりません。

そうなんです、だから逆にホームボタンを押しても何も起こらないとちょっとパニックになります。
もしiPadがフリーズしたら
ホームボタン(下の○)を押してみる
スリープボタン(右上部の黒)を押してみる
スリープボタン(右上部の黒)を長押し(10秒以上)してみる
スリープボタンとホームボタンを同時に長押ししてみる
という順番で試してみてください。

意外とみんな、最後の「2つのボタンを同時に長押し」を知らないようです。

これで駄目なら、パソコン(iTunes)と繋いで「復元」を行うしかありません。
パソコンに繋いでiTunesも認識しないとなったら、アップルに電話してください。

※iPadが立ち上がらない!場合、単に電源切れだったなんてことはないように、充電があるかどうかは最低限確認してくださいね。

スペインでiPadの3G回線を使ってみる

yoigoであれば、プリペイドプランでiPadを使うことができます。
それ以外の大手は、日本と同じような契約(現地の身分証や銀行口座が必要)をしないとiPadは使えません。

旅行者が簡単にiPadの3G回線契約を行う事は基本的にできません。
Orangeやvodafoneなどの大手は全て契約をしないと使えません。
ただし、yoigoというキャリアであれば裏技でプリペイドでもiPadを使う事ができます。

これはiPhoneでも同様なはずです。
なぜなら、iPhone, iPadともに特殊なmicroSIMという規格のSIMカードを使っている事が一つの障壁です。

yoigoはmicroSIMカードを扱っていないのですが、通常のSIMカードを特殊な道具で切断する事によりその場でお手製のmicroSIMを作ってしまうのです。
そして、通常のプリペイド用のデータプランを申し込む事で、他のスマートフォンでデータ通信をするのと同様の扱いでiPadを3G回線で使わせてくれます。

何が驚きって、yoigoはスペインのみのローカルキャリアとはいえ、れっきとした普通の携帯電話会社です。
その会社の公式なショップで、中国製のそこら辺で売ってそうな道具を使って、お手製のmicroSIMを作るとは。
この道具は一時期日本でも流行った物なので興味がある方は検索してみてください。

プリペイドのプランとしては、月間のデータ使用量500MBで€8といものと、データ使用量無制限で一日あたり€3という2つです。

私はこの旅で車も運転する予定のため、カーナビ代わりにも使いたいのでデータ量無制限、必要な時のみ3G通信をオンにする使い方が良いので後者を選びました。

ちなみに同時にBlackBerryのプリペイドプランも契約しました。
こちらは、前者のプランを申し込みました。BlackBerryのデータ通信量は他のスマートフォンと比べとても少ないので500MBで十分です。
通常の通話やSMSについては、それ程使う予定がないので都度支払う事にしました。

大手のキャリアで契約を結ぶためには、スペインに銀行口座を持っている必要があるため旅行者や短期滞在者には不都合です。

何はともあれ、全てのキャリアの窓口を訪問した結果、思いもよらず(microSIMを扱っていない会社で)手軽に安く契約する事ができました(笑)

一点問題としては、通常はインターネットからプリペイドの追加チャージが出来るのですが、そのためには最初にSMSを受信する必要があります。
残念ながらiPadではこの方法が使えません。必ず窓口に行く必要があります。

movistar-vodafone-yoigo-orange
Vodafoneはイギリスの会社。
Orangeはオランダの会社。
Movistarとyoigoはスペインの会社です。
yoigoは弱小なため、田舎だとmovistarの電波を借ります。

iPad2用キーボード

iPad2用にキーボードを購入しました。
今はカナダにいるので、日本と違い選択肢が多くはありません。
ネットショッピングであればある程度選択肢はあるのですが
キーボード、それもiPad用に小さい又は折り畳み式を買いたいので
実物を見てからでないと購入はちょっと・・・。

トロントに行き、Apple Storeはもちろん、Bestbuy, Futureshop, the sourceと大手家電量販店にも足を運んでみましたが、通常のパソコン用の物(大きい)しか見つけることができませんでした。諦めようかと思いましたが、最後にトロントの”秋葉原”と呼べるようなコンピューター街で10店舗位飛び込んでみました。
遂に見つけたのが、これです。

VisionTek社のCANDYBOARD Bluetoothという製品です。

Bluetooth製品なので当然繋がるとは思いながら
ちょっと不安でしたが
Mobile Requirements: Apple iOS
という表記を見つけたので、買ってみました。

店から出てすぐにiPad2と繋いでみましたが、ちゃんと入力ができました。
後でホームページを見たら、以下の表記がありました。
Supported Environments
• Sony PS3 supported (may require console firmware change)
• Windows XP, CE, Vista, Windows 7 and newer supported
• Apple iPad 2
• Apple MAC OSX 10.x supported
• Linux O/S supported

良い点

  • 小さい(写真で確認してください)
  • 軽い(104g)
  • 充電式内蔵バッテリー

悪い点

  • 言語の切り替えができない(問い合わせ中)
  • 小さい(打ちにくい)

使い勝手は悪いですが、もともとiPad2自体がパソコンの予備、その予備の端末用の予備のキーボードですので、サイズも小さいですし、重さも100gしか無いので十分満足です。
折り畳みやロール式の物も検討材料ではありますが、たまたま見つけたとはいえ、今のところ個人的にはこれが正解です。

candy-keyboard-everything
同梱物の一覧

candy-keyboard
キーボード本体

candy-keyboard-ipad
iPad2と並べてみた

candy-keyboard-ipad-man
男性の手だとこんな感じ

私が使っている無料アプリ(随時追加してきます)

私が使っているおすすめ無料アプリを紹介します。

FlipboardLogoFlipboard

このアプリ、とりあえず使ってください。
ジャンルとしては「ソーシャルマガジン」とでも表現すれば良いのだと思いますが、
少し使っただけで何とも言えない心地良さがあります。

FacebookやTwitterなどに投稿された記事や発言、写真を吸い上げ
雑誌を閲覧するように読むことのできるアプリです。
アプリの中からジャンルを選ぶことで主要なニュースなどはほぼ網羅されていると思います(ただし、英語のみ)。
また、自分のFacebookアカウントやTwitterアカウントはもちろん、自分のチェックしたいRSSも追加することもできます。
GoogleReaderを登録することもできますので、
既にGoogleReaderに自分の読みたいRSSを集約されている方も、いつもとは違った形で楽しめると思います。
写真の投稿、共有サイトとして有名なFlickrのページなどは
世界中の写真家で作られた写真集を見ているようで、
写真にはほとんど興味の無い私でも暇つぶし&息抜きのために、結構閲覧しています(笑)
Flipboard Flipboard_Google_Reader FlipboardPage_CardView

skype_logoSkype

言わずと知れた有名アプリ。
使い方は人それぞれだと思いますが、現在私は海外にいるので日本に用事がある時にはとても役立ってます。主な使い方は、

  • Skype同士で無料通話、チャット(日本だけでなく海外の友達とも)
  • 格安の国際電話(私は海外から日本がメイン)
  • 日本から電話を受ける(050で始まる番号を取得)
  • SMS(ショートメッセージ)の送信

です。

パソコンから使うのと何が違うかと言えば、何よりも手軽であること、そして私は3G版iPadを購入したのでどこにいても(Wi-Fiが無い環境でも)iPadさえ持っていれば使えるということです。さらにオンライン番号を取得しておけば、どこにいても日本からの電話が受けられるということが更に凄い。同様のことはiPhoneでもできますが、電話機能の無いiPadが、電話と同様に、それも日本からの相手は国内料金でこちらと通話ができるってことが感動ものです。(話はそれますが、買収額は別として、マイクロソフトがSkypeを買収する意味も分かる。使えば使うほど。)

オンライン番号は若干高いと感じるかもしれませんが、海外から日本に国際電話を掛けるときに、その番号を通知できますので相手からの折り返しも簡単です。その番号を持っていないと、意味不明な番号が通知されるだけで、留守電や伝言メモを残す必要があります。使い方によりますが、海外に住んでいる場合や海外とのビジネス、海外に友達がたくさんいるような場合には本当に便利なアプリです。

※iPad2 Wi-Fi + 3G版のマイクに不具合?のような症状が出ています。
同様の症状で困っている方がいたら、詳しくはこちらをご確認ください。

skype_mainwindow skype_videocall

nkh_world_logoNHK WORLD TV for iPad

NHKの海外向け放送「NHK WORLD」をiPadで見ることのできるアプリです。
Wi-Fiだけでなく、3Gでも視聴できます。
「NHK WORLD」自体は17か国語に対応していますが、このアプリは英語での放送のみです。日本についての番組だけでなく、海外の情報についても制作されています。特にアジアは多いです。
海外にいる時にはとってもありがたいアプリです。
また、英語を勉強されている方にも良い教材だと思います。大抵は日本人が話している(もちろん英語)ので、海外の方の英語よりは理解しやすいです。日本人の英語が聞けてもあまり意味がないので英会話の勉強を始めたばかりの方限定にはなりますが、無料ですし、仮に英語があまり聞き取れなくても日本についての番組なら何となく予測できることも多々あると思うので、耳を慣れさせるのには持って来いの教材だと思います。(個人的には)

たまにクリックしても再生できない番組もあるのですが、著作権等の関係で視聴できるエリアに制限を掛けているのだと思います。

nhk_world_display

カナダで3Gを利用する場合の月額料金

カナダには全国展開をしている大手携帯電話(固定電話も)会社が3社あります。
その3社がiPad用の3Gサービスを販売しています。
通常の携帯電話の場合、この3社にプラスして地域ごとにたくさんの電話会社がサービスをしていますが、iPadに関してはこの3社のみしか提供していません。まぁ、アップルの意向だとは思いますが。

電話会社 データ量 月額料金
Rogers 250MB $15.00
Rogers 5GB $35.00
Bell 250MB $15.00
Bell 5GB $35.00
TELUS 500MB $20.00

Roges bell telus

カナダでインターネットを利用する場合、日本とは違いデータ量に応じてプランが分かれています。
これはiPadや携帯電話に限らず、家でインターネットを使う場合でも同様です。
(日本の場合、通常はデータ量の制限は無く、回線の速度のみで価格が決まっています。)

RogersとBellは同様のプランがあるので、
携帯電話を契約している場合には同じ会社にするのが良いでしょう。
支払いなどがまとめてできるので楽です。
TELUSは2社の間を取ったようなプランを出していますので、ご自身のデータ使用量に応じて検討してみてください。

たいていの方は「実際どのくらいのデータ量を使うの?」「まったく見当も付かないんだけど」と思うでしょうから、目安を。
自宅やオフィスなどではWi-Fi(無線LAN)を使い、外出した時のみ3G回線を使う。
また、外出時は基本的にWebとメールのチェックをするだけ。
という方は250MBで大丈夫だと思います。

逆に、外出先でもYoutubeを観るし、Googleマップをカーナビの代わりに使う。
という方は、5GBのプランを契約してください。

更に「5GBって十分なの?」と思われる方。
家やオフィスでも3G回線を使い、時間のある限りYoutubeなどで動画見続けている、
という暇な方以外でなければ簡単には使い切ることはありません。
カナダの場合、自宅はもちろん図書館や大抵のカフェには無料でWi-Fiが設置されていますので、
無理して3G回線を使おうとしない限り、大丈夫です。

ちなみ、電波カバー率・範囲ですが、
普通に人が生活をしているような街では差はありません。
国立公園や名も無いような街、長距離ドライブや鉄道を使ってカナダ横断をするような場合は、
RogersとBellのどちらかが優位です。
ある地域はRogersが強い、ある地域はBellが強い。
GSM(2G回線)の場合は大差ないと思いますが、
3G回線だと地域によって差がでます。(体験談として)

私はテストも兼ねて、BlackBerry(携帯電話)はRogers、iPad2はBellで使っています。

iPad2のマイクが使えない、壊れた?(2)

前回、マイクが使えない・・・という記事を書きましたが、アップデートです。

結果として、オタワのアップルストアで新品に交換してもらえました!!!

サポートの方に言われた通りiOSを再インストールしてみたのですが
結果としてはほとんど変わりなく、少しは声を拾うようにはなりましたが
使えるレベルではありませんでした。

私の住んでいる地域にはアップルストアは無いのですが
たまたまオタワに行く用事があり、事前にネットからGenius Barを予約しておき訪問しました。
予約しておいた時間にお店に行き、
マイクが声を拾わない
サポートには既に電話をした
iOSのリストアはしてみたが問題は解決しない
ということを伝えたところ、意外や意外、シリアル番号の情報を控えたあと
すぐに新品を持ってきて、交換してくれました。

最近バックアップは取ったか?と聞かれただけで
細かいことは無いも聞かれず、10分で新品を持って店を出ることができました。

最後にこれって既知の障害ですか?って聞いたところ
「iPadではこういう問題があったが、iPad2ではまだ聞いたことない」
との回答でした(笑)

こんなにあっさり交換してもらえるってことは・・・と疑いたくなるのが人情ですが
まぁコンピューターですので、不具合あるでしょうし少し手間は掛かりましたが
新品になったから良しってことで。

iPad2の不満、不具合のまとめ

  • ディスプレイの解像度が不満

Android端末の主流が1280×800になっているのに、iPad2の解像度は初代と同じ1024×768のまま。iPadで主に行う作業を考えると大した問題はないと思うのですが、今の時代に前モデルと同じってところも不満の理由なのでしょう。ハードウェアの仕様なので次期モデルiPad3?に期待するしかない。

  • 背面のカメラの解像度が不満

960×720の解像度となっており、一昔前の携帯電話のカメラと変わらない仕様となっています。こちらも個人的には大した問題ではないと思うのですが、今の時代に1メガピクセル以下の解像度っていうのは確かに。こちらもハードウェアの仕様なので次期モデルに期待。

  • 本体が熱い

CPUの性能が上がっているので当然と言えば当然なのですが、本体が薄く・軽量化されていることもあり、初代iPadより発熱を感じます。でも、騒ぐほどのモノではないです。ノートパソコンの背面や電源アダプターに比べればなんてことない。

  • 内蔵マイクの不具合

これは問題です。Wi-Fi + 3Gモデル特有の問題のようですが、実際に私のiPad2も不具合があります。最初のころは問題なく使えていたのですが、いつの間にか全く声を拾わなくなり、OSを再インストールしたところ一応拾うようにはなりましたが、音が小さいです。明らかに音質が劣化しています。動画を撮って自分の声を録音してみても、一応聞こえるのですがとても小さい声しか再生されません。3G回線のアンテナ(携帯電話網)とマイクが近いところに配置されていて、電波の干渉を起こしていることが原因らしです。
もし、FacetimeやSkypeなど内蔵マイクを使いたい方はWi-Fiモデルをお勧めします。

  • ディスプレイの変色

接着剤の乾燥時間が不足しているために起こる不具合らしく、時間とともに徐々に解消されていくため問題ないようです。

  • バックライトの不具合

画面に「黒」を表示していると目立つ不具合です。
画面の端っこから白い光が漏れているように見え、色合いが暗い画像を見ると明らかに分かります。
神経質な方、特定の用途に使われる方以外には大した問題ではありません。

  • アンテナの感度が悪くなる

一部のユーザからの報告らしいですが、iPhone4の時と同じように特定の部分を持って操作を行うとアンテナ感度が悪くなるとのこと。これも大した問題ではありません。

内蔵マイクの不具合以外は大した問題ではないので、個人的には今でもiPad2はお勧めです。人によって用途は様々だとは思いますが、Wi-Fi + 3G版をお勧めします。GPS付いてるし、いつでもどこでもネットが使えることが重要です。月々の3G回線の使用料は高いとは思いますが、逆にどこでも使える必要は無い、家の中だけだからWi-Fi版で十分という方は、5万円も出してiPadを買う必要は無く、お手持ちのパソコンで良いと思います。(パソコン無いとiPadは使えません。初期設定ができないから・・・。)

iPad2のマイクが使えない、壊れた?(1)

Skypeを使って日本に国際電話をしようと思ったら、iPad2の内蔵マイクが声を拾わない。
Skypeの音声テストを試してみても、カメラを起動して動画撮影して何かを喋ってみても「ザーーー」という音だけが録音される。

日本語でこんな現象が無いかと検索してみたけど見つからなかったので
英語で探してみたら結構みんな同様の症状が起こっているらしい。
そして何だかWi-Fi + 3G版で起こる現象と書かれている。
3Gのアンテナの位置との関係らしい。人によっては交換したなんて書いてある。

こういった場合、まずはOS(iOS)の再インストールを試してみるのが最も正しい方法なのだが
経験のためにアップルのカナダのサポートセンターに電話してみることにした。
別にどこも壊れていないけど、新品にしてくれるならラッキーだし、既知の問題なら
何かしら改善されているかもしれないし、なんて期待もしたりして。

電話する前に、営業時間外だったのでWeb上からExpress Laneというのに登録をしてみた。
Express Laneってたぶん、突然電話してゼロから質問を始めるのではなく
事前に、問題の起こっている機種やシリアルナンバー、簡単な症状などを
アップルにシェアしてから電話をしたほうが切り分けや問題の特定を早くするための
手続きなのだろう。

11時頃に電話をしてみたところ、
最初サポートに繋がるのに約10分、その後iPad用のサポートに転送されてからの
待ち時間が追加で10分、合計20分位待たされた。
こっちの国にありがちな、メッチャ早い、アクセントが変、男性だとゴモゴモ喋るなどの英語に悪戦苦闘しながら
結果として分かったのは、やっぱりOSをリストアしろとのこと(笑)

そして、iTunesから「復元」をしたところ少しは良くなったのですが、
通常通り使うことはできません。

後日談ですが、結果として新品交換となりました。
詳しくはiPad2のマイクが使えない、壊れた?(2)をご覧ください。

余談ですが、こっちのサポートセンターと会話するのは大変です。
私たちはネイティブではないので当然なのですが、それにしても聞き取るのが難しい。
ネイティブでも、帰国子女でもない、5年も10年も英語圏で暮らしているわけではないとはいえ
なぜあそこまで大変なのだろうか?
例え日本語だとしても顔と顔を合わせていない方が難しいのは当然なのだが。。。

そこで、知り合いのネイティブなカナダ人にこのことを話してみたところ。
ええ、私だって良く分からないわよ。
良く「もっとゆっくり話して」って言うし、一回言ったくらいじゃ大して変わらないから
「もっともっとゆっくり話して」って言うし、たまに「あなたの英語分からないから、別の人に代わって」
って言うわよ。
BELL(電話会社)なんてたまにインドのコールセンターに繋がったりするから、
ほとんど聞き取れないことも良くあるわよ。
あなたも聞き取れるまで「ゆっくり話して」って何度も言えば良いのよ。

ですって(笑)
それが普通なのかーーー。
移民をたくさん受け入れている、英語のイントネーション、アクセント、発音が違う環境が普通だから
日本とは大きく違うんだなぁーーー。
日本だったらお客さん怒って、二度と買ってくれないだろうな。

日本にある外資系コンピューターメーカーが中国にコールセンターを移すと、お客さんから大クレームだし。
いくらトレーニングしたとはいえ、確かに中国人の話す日本語はアクセントが変だけど普通に会話にはなるんだけど。。。

とある関西の友達が言ってました。
自分たち(こってこての関西弁)より、中国人の話す日本語の方が綺麗だって(笑)