遂にiPhoneでテザリングが可能

コネクトフリー社が開始したt.freeという無料のサービスです。(テザリング・フリーという名前です。)
一言、凄いです。画期的です。
t.free

良い点

  • 脱獄(Jailbreak)不要
  • iPhoneへのアプリインストール不要
  • 無料

制約など

  • Macのみ(Windowsも対応予定)
  • Mac側にはアプリが必要

そもそもiPhone自体はテザリング機能を備えているのですが、日本で販売される機種に限って「特別に」テザリングができないように設定をして出荷されています。とはいっても、アップルがOSレベルで制限を掛けているだけなので、機能としては備わったままです。

今までは脱獄(Jailbreak)という、ある種裏技を使うことでテザリング機能を復活させることができたのですが、名前から推測できる通りあまり好ましくない方法でした。違法ではないが(賛否あり)、脱獄をしてOSが起動できなくなっても保証してもらえないため、素人がやるには覚悟のいる方法でした。

それが今回の方法だと、iPhone側に特別な設定やアプリのインストールが不要のため、誰でも気軽にテザリングを使うことができるようになりました。もちろん、契約している携帯電話会社のプランによっては追加料金が発生するのでその点は注意が必要です。

仕組みとしては、iPhoneのブラウザ(Safari)からコネクトフリー社の用意するサイトにアクセスし、あらかじめMacパソコンにインストールしておいたアプリを起動、Ad-Hoc接続でiPhoneに接続することでテザリングが可能となる。Ad-Hoc接続という名前に馴染みがないかもしれないが、アプリ側で勝手に接続先(iPhone)を探してくれるので心配は不要。Safariから「t.free」のサーバーを経由してテザリングするという仕組みです。

コネクトフリー社がなぜ今回こんな画期的なサービスを無料で提供したかについては、2つの要因が考えられています。
・本業である無線LANサービスでちょっとした不祥事を犯した償い
・とはいっても、自社の技術力を世に知らしめるため

個人的には米国で買ってきたSIMフリー(テザリング可能)のiPhoneをドコモ回線で使っているため必要のないサービスですが、今回のサービスは凄い!画期的!と言わされるものでした。

iCloudとYahoo!ボックスの連携による写真管理

コストパフォーマンスの高いオンラインストレージYahoo!ボックス。
今回はYahoo!ボックスについての説明は省きますが、私はSugarSyncから乗り換えました。
Yahoo!ボックス

iPhone 4Sがあれば普通のデジカメは既に不要になりつつあります。
普通の写真は全てiPhoneで撮っているのですが、個人的に一つだけ問題があります。

バックアップを取りたい、そしてiPhoneのデータに限らず全てのバックアップは一元化したい。
アップルのクラウドサービスであるiCloudを使えばiPhoneやiPad、Macのデータを同期&バックアップを取ることが可能です。もちろん写真だけでなく、メールやアドレス帳などもバックアップできます。
iCloud
ただし、個人的な問題としてバックアップを取っておきたいデータが500GB以上あるため、仮に有料版を契約したとしてもiCloudでは容量が足りません。そのため現在まではSugarSyncの500GBを契約していましたが、なんとYahoo!ボックスが1TB(1,000GB)のサービスを準備しているとのことでそちらにバックアップすることにしました。なおかつ、料金が激安!

iPhoneを使っている限り、iCloudは便利です。自社サービスですので、連携もスムーズです。
じゃぁ、どうするか?
iPhone → iCloud → パソコン(Windows) → Yahoo!ボックス
という流れで自動的に同期ができるように設定をしてしまえば良いのです。

ブログ等に使うのでどちらにしろiPhone → iCloud → パソコン(Windows)までは必須です。あとは、パソコンにインストールするiCloudの設定でダウンロード先をYahoo!ボックスのフォルダにしてしまえば良いのです。
iCloudフォルダ設定

画面のスクリーンショットを撮りたい

スクリーンショット、スクリーンキャプチャなどいくつか呼び方はあります。

ブログを書いているとアプリを紹介したい時などに、携帯電話の画面自体の画像が欲しい時ありますよね。
普通のパソコンであればprint screenやprt scなどと記載されたキーボードがあるので分かりやすいのですが、スマートフォンでも同じようなことができます。

iPhone
ホームボタン(正面の真ん中の下にある○)と電源ボタン(右上にあるボタン)を同時に押す(長押しではなく、2つのボタンを同時に一回だけ押す)。画面が一瞬消えますので、スクリーンショットが撮れたかどうか分かります。

Xperia acro HD(Android)
電源ボタン(右側面の上の方にある)を長押すると「スクリーンショットを撮る」というメニューが現れます。これは簡単ですね。Android OSといよりは携帯電話を作っているメーカーによって操作方法は異なるようです。

BlackBerry
アプリが必要です。こちらの記事をご確認下さい。

iPhoneのメール作成時に写真を添付する

意外と知らない方が多い昨日の一つですね。

カメラで写真を撮った時や写真から画像を選んで「メールで送信」で画像を添付したメールを送ることはできるのですが、
カメラロールの画面
選択
普通にメールを新規作成する時に画像を添付する機能が無いことに違和感を覚えている方も多いようです。
確かに、メール作成の画面に画像を選んで添付する機能は付いていません。
(何でなのでしょう?私も普通に疑問です。)

しかし、写真を選ぶ際にその写真をコピーすることができます。
画像をコピーした後に、
画像をコピー
メールのアプリに移動して本文のところで画面を長押し(またはダブルタップ)すると「ペースト」というアイコンがでますので、
ペースト
そちらを選択すると先ほどコピーしておいた画像を添付することができます。
画像の添付

この操作を繰り替え行うことで、複数枚の写真を添付することも可能です。

メール作成の画面から画像を選択できる機能を付けてくれれば良いだけの話なんですが、何か都合があるのでしょう。

iPhone用ケース Giorigio Fedon

イタリアの高級レザーメーカーGiorgio FedonのiPhone用のケースを買いました。
Giorgio Fedon iPhone 4S ケース

本当は落として壊してしまっても構わないかケースなんか使いたくないんです。
せっかくこのサイズ、このデザインを実現しているのにケースは・・・と思っているのですが、日本にいるとSuicaやEdyなどの電子マネーが便利なので致し方なく。
何よりも公共交通のるのにSuicaは外せません。財布に入れておけばいいじゃん、という意見もあるかもしれませんが、携帯電話に一体化していると何かと便利なので。

今までPrinstonのPIP-CHC1赤色のラバー素材のケースだったのですが、使い始めてすぐに汚れ(黒ずむ)が目立ち始めたので、新しいケースを探していました。
iPhone 4用カードホルダー付きケース
SuicaやEdyカードを一緒に持ち歩きたいので、カードが2枚以上収納できるケースを探しプリンストンの物を購入し、白のiPhone 4Sに赤い色のケースも合っていたし、カードも2枚と言わず3枚位までは入るので結構気に入っていたのですが、汚れが目立って恥ずかしいので止めました。
iPhone 4用カードホルダー付きケースiPhone 4用カードホルダー付きケースiPhone 4用カードホルダー付きケース

今回はSuicaカード1枚のみ入れば良いということにしました。

選定のポイントは
・Suicaカードが1枚入ること
・シンプルなもの
・白はまた汚れるから無し
・黒は本体が白なので何となくパス
・素材はレザーがベスト

結果、選んだのはこちらです。
Giorgio Fedonのレザー(ポリカーボネート素材にレザーを張ってある素材の、赤(エンジ)色にしました。
3,675円
Giorgio Fedon iPhone 4S ケースGiorgio Fedon iPhone 4S ケース
Suicaカードを入れても問題なく使えます。
若干浮いてる感じはありますが、慣れれば気にならないです。
ただし、Prinstonの時と違い、こちらはレザー素材のため若干Suicaの反応が悪いですが
気をつけて使えば今のところはじかれたことはないです。

質感やデザインなど気に入っています。買って良かったです。

その他にはいくつかGiorgio Fedonのケースを比較しましたので
参考までに写真だけ掲載しておきます。
Giorgio Fedon iPhone 4S ケースGiorgio Fedon iPhone 4S ケースGiorgio Fedon iPhone 4S ケース