カナダで3Gを利用する場合の月額料金

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - カナダで3Gを利用する場合の月額料金
[`google_buzz` not found]

カナダには全国展開をしている大手携帯電話(固定電話も)会社が3社あります。
その3社がiPad用の3Gサービスを販売しています。
通常の携帯電話の場合、この3社にプラスして地域ごとにたくさんの電話会社がサービスをしていますが、iPadに関してはこの3社のみしか提供していません。まぁ、アップルの意向だとは思いますが。

電話会社 データ量 月額料金
Rogers 250MB $15.00
Rogers 5GB $35.00
Bell 250MB $15.00
Bell 5GB $35.00
TELUS 500MB $20.00

Roges bell telus

カナダでインターネットを利用する場合、日本とは違いデータ量に応じてプランが分かれています。
これはiPadや携帯電話に限らず、家でインターネットを使う場合でも同様です。
(日本の場合、通常はデータ量の制限は無く、回線の速度のみで価格が決まっています。)

RogersとBellは同様のプランがあるので、
携帯電話を契約している場合には同じ会社にするのが良いでしょう。
支払いなどがまとめてできるので楽です。
TELUSは2社の間を取ったようなプランを出していますので、ご自身のデータ使用量に応じて検討してみてください。

たいていの方は「実際どのくらいのデータ量を使うの?」「まったく見当も付かないんだけど」と思うでしょうから、目安を。
自宅やオフィスなどではWi-Fi(無線LAN)を使い、外出した時のみ3G回線を使う。
また、外出時は基本的にWebとメールのチェックをするだけ。
という方は250MBで大丈夫だと思います。

逆に、外出先でもYoutubeを観るし、Googleマップをカーナビの代わりに使う。
という方は、5GBのプランを契約してください。

更に「5GBって十分なの?」と思われる方。
家やオフィスでも3G回線を使い、時間のある限りYoutubeなどで動画見続けている、
という暇な方以外でなければ簡単には使い切ることはありません。
カナダの場合、自宅はもちろん図書館や大抵のカフェには無料でWi-Fiが設置されていますので、
無理して3G回線を使おうとしない限り、大丈夫です。

ちなみ、電波カバー率・範囲ですが、
普通に人が生活をしているような街では差はありません。
国立公園や名も無いような街、長距離ドライブや鉄道を使ってカナダ横断をするような場合は、
RogersとBellのどちらかが優位です。
ある地域はRogersが強い、ある地域はBellが強い。
GSM(2G回線)の場合は大差ないと思いますが、
3G回線だと地域によって差がでます。(体験談として)

私はテストも兼ねて、BlackBerry(携帯電話)はRogers、iPad2はBellで使っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です