iPad2の使用感、レビュー(1)


4月17日にカナダで受け取ってから、約1ヶ月使ってきました。
そろそろ実際に使ってみての感想を。

初代iPadやBlackBerry PlayBookも触っているので、私の使用感としては自然とその辺りとの比較になってしまうかもしれません。

  • 体感速度が明らかに早くなっている

CPUがデュアルコアになっているので当然ですが、同じ通信環境(家の中の無線LAN)で使っていてもその差は明らかです。試しに、同じURLを同時に叩いてみても、表示されるまでの時間は明らかに差が出ます。Youtubeで試してみても同様です。iPad2よりも後に発売されたPlayBookでも試してみましたが、明らかにiPad2の方が早いです。Webの閲覧やメールの送受信を行っている分には初代iPadでもそれほど不満はないのですが、少しでも早いに越したことはない。逆に言えば、初代iPadも十分なスペックだったということで、もしWebの閲覧がメインであれば、安くなった中古のiPadでも十分と言えなくもない(笑)

  • カメラが内蔵されたことでビデオチャットができる

Bluetooth対応のヘッドセットと接続することで、iPad2だけでビデオチャットが可能になった。また、無線LAN環境はもちろんのこと、3G回線でもSkypeを使って電話ができるので、とっても便利。iPad2とBluetooth対応ヘッドセットのみで、3G回線を使ってのビデオチャットやSkypeからの国際電話が可能になったことは個人的にはとても嬉しいです。

  • ジャイロスコープの搭載

ジャイロスコープとデュアルコアプロセッサーの処理速度、iPadの画面の大きさ(他のタブレットと比べて)の恩恵を一番受けるのはたぶんゲームだと思います。

いくつかのスペックアップ、新機能搭載そして軽く・薄くなったとはいえ、正直初代iPadを持っている人に買い替えを勧めるほどのモノではありません。ただ、新規でタブレットの購入を考えている人には、間違いなくお勧めできる端末です。噂では今年の12月位に、iPad3が出てくるのでは?なんて話しも聞こえてきました(カナダの友人から)が、買って損は無いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です