iPad2の配送とFedEx


前回の記事で、14日に届く予定と書きましたが
予定通り14日に私の家に届きました。
残念ながら不在で受け取ることができず、ドアノブにこのような不在票が掛かっていました。
ipad2 ship info version6

We tried to deliver a shipment of 1 pieces at 15:17 on 14APR11
We’ll return before 17:00 on 15APR

と書かれており、

今日の15時17分に荷物を1つ届けにきた。
明日の17時までに再配達に来るとのこと。

明日の17時までにって、そんなアバウトなら書かなくても良いと思いますが(笑)

当然のことながら早く受け取りたいので、そこに書かれている電話番号に電話をしてみました。
自動音声とのやりとりを行い、結論としては、明日の17時までに届けるという情報のみが得られただけでした。

日本の感覚で、明日の時間指定で再配達を申し込もうと思っていましたが
そんなことはできないようです。

とはいっても、明日も昼間は不在のため受け取れない可能性が高いことと
そもそもこの国の再配達事情などが全く分からないので、
FedExのホームページに行って、サポートセンターとチャットしてみました。

カナダの配送事情、FedExの配送事情について全くの素人ということもあり
結局約20分間もチャットをし、ようやく全てが理解できました。
(FedExの担当者の方、大変ありがとうございました。)

  1. 再配達の時間指定はできない
  2. 配達時間は9時~17時の間
  3. 週末の配送は行っていない
  4. FedExの配送センターに引き取りに行くこともできる
  5. 配送センターは土曜日の12時~16時も開いている

ここまでが、FedExの一般的な配送ポリシー。
でも、ここまで読めば日本人なら誰でも質問したくなるのが
平日の昼間仕事している人は、必ず配送センターに取りに行かなきゃ行けないの?
そうです、このポリシーだと選択肢がそれしかないのと、その配送センターが私の家からは車で20分~30分も掛かるんです。
そんなのありえないだろうと思って、追加で聞いてみました。
結論としては通常の荷物であれば

  1. 職場などに住所を変更して受け取ることができる
  2. 配送センターから家の近くのFedEx Kinko’sやサービスセンターへ転送でき、24時間受け取れるところもある

でも、今回はそれができない。
理由は・・・Apple(アップル)からの禁止事項となっているそうです。
詐欺などに巻き込まれる可能性もあるからだそうです。

ということで、たぶん明日15日(金)も受け取れない可能性が高いので
土曜日に車で配送センターまで行くことになるでしょう(笑)

iPad2の配送とFedEx」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: iPad2とBlackBerry - iPad2到着!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です