遂にiPhoneでテザリングが可能

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 遂にiPhoneでテザリングが可能
[`google_buzz` not found]

コネクトフリー社が開始したt.freeという無料のサービスです。(テザリング・フリーという名前です。)
一言、凄いです。画期的です。
t.free

良い点

  • 脱獄(Jailbreak)不要
  • iPhoneへのアプリインストール不要
  • 無料

制約など

  • Macのみ(Windowsも対応予定)
  • Mac側にはアプリが必要

そもそもiPhone自体はテザリング機能を備えているのですが、日本で販売される機種に限って「特別に」テザリングができないように設定をして出荷されています。とはいっても、アップルがOSレベルで制限を掛けているだけなので、機能としては備わったままです。

今までは脱獄(Jailbreak)という、ある種裏技を使うことでテザリング機能を復活させることができたのですが、名前から推測できる通りあまり好ましくない方法でした。違法ではないが(賛否あり)、脱獄をしてOSが起動できなくなっても保証してもらえないため、素人がやるには覚悟のいる方法でした。

それが今回の方法だと、iPhone側に特別な設定やアプリのインストールが不要のため、誰でも気軽にテザリングを使うことができるようになりました。もちろん、契約している携帯電話会社のプランによっては追加料金が発生するのでその点は注意が必要です。

仕組みとしては、iPhoneのブラウザ(Safari)からコネクトフリー社の用意するサイトにアクセスし、あらかじめMacパソコンにインストールしておいたアプリを起動、Ad-Hoc接続でiPhoneに接続することでテザリングが可能となる。Ad-Hoc接続という名前に馴染みがないかもしれないが、アプリ側で勝手に接続先(iPhone)を探してくれるので心配は不要。Safariから「t.free」のサーバーを経由してテザリングするという仕組みです。

コネクトフリー社がなぜ今回こんな画期的なサービスを無料で提供したかについては、2つの要因が考えられています。
・本業である無線LANサービスでちょっとした不祥事を犯した償い
・とはいっても、自社の技術力を世に知らしめるため

個人的には米国で買ってきたSIMフリー(テザリング可能)のiPhoneをドコモ回線で使っているため必要のないサービスですが、今回のサービスは凄い!画期的!と言わされるものでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です