私が使っている無料アプリ(随時追加してきます)

私が使っているおすすめ無料アプリを紹介します。

FlipboardLogoFlipboard

このアプリ、とりあえず使ってください。
ジャンルとしては「ソーシャルマガジン」とでも表現すれば良いのだと思いますが、
少し使っただけで何とも言えない心地良さがあります。

FacebookやTwitterなどに投稿された記事や発言、写真を吸い上げ
雑誌を閲覧するように読むことのできるアプリです。
アプリの中からジャンルを選ぶことで主要なニュースなどはほぼ網羅されていると思います(ただし、英語のみ)。
また、自分のFacebookアカウントやTwitterアカウントはもちろん、自分のチェックしたいRSSも追加することもできます。
GoogleReaderを登録することもできますので、
既にGoogleReaderに自分の読みたいRSSを集約されている方も、いつもとは違った形で楽しめると思います。
写真の投稿、共有サイトとして有名なFlickrのページなどは
世界中の写真家で作られた写真集を見ているようで、
写真にはほとんど興味の無い私でも暇つぶし&息抜きのために、結構閲覧しています(笑)
Flipboard Flipboard_Google_Reader FlipboardPage_CardView

skype_logoSkype

言わずと知れた有名アプリ。
使い方は人それぞれだと思いますが、現在私は海外にいるので日本に用事がある時にはとても役立ってます。主な使い方は、

  • Skype同士で無料通話、チャット(日本だけでなく海外の友達とも)
  • 格安の国際電話(私は海外から日本がメイン)
  • 日本から電話を受ける(050で始まる番号を取得)
  • SMS(ショートメッセージ)の送信

です。

パソコンから使うのと何が違うかと言えば、何よりも手軽であること、そして私は3G版iPadを購入したのでどこにいても(Wi-Fiが無い環境でも)iPadさえ持っていれば使えるということです。さらにオンライン番号を取得しておけば、どこにいても日本からの電話が受けられるということが更に凄い。同様のことはiPhoneでもできますが、電話機能の無いiPadが、電話と同様に、それも日本からの相手は国内料金でこちらと通話ができるってことが感動ものです。(話はそれますが、買収額は別として、マイクロソフトがSkypeを買収する意味も分かる。使えば使うほど。)

オンライン番号は若干高いと感じるかもしれませんが、海外から日本に国際電話を掛けるときに、その番号を通知できますので相手からの折り返しも簡単です。その番号を持っていないと、意味不明な番号が通知されるだけで、留守電や伝言メモを残す必要があります。使い方によりますが、海外に住んでいる場合や海外とのビジネス、海外に友達がたくさんいるような場合には本当に便利なアプリです。

※iPad2 Wi-Fi + 3G版のマイクに不具合?のような症状が出ています。
同様の症状で困っている方がいたら、詳しくはこちらをご確認ください。

skype_mainwindow skype_videocall

nkh_world_logoNHK WORLD TV for iPad

NHKの海外向け放送「NHK WORLD」をiPadで見ることのできるアプリです。
Wi-Fiだけでなく、3Gでも視聴できます。
「NHK WORLD」自体は17か国語に対応していますが、このアプリは英語での放送のみです。日本についての番組だけでなく、海外の情報についても制作されています。特にアジアは多いです。
海外にいる時にはとってもありがたいアプリです。
また、英語を勉強されている方にも良い教材だと思います。大抵は日本人が話している(もちろん英語)ので、海外の方の英語よりは理解しやすいです。日本人の英語が聞けてもあまり意味がないので英会話の勉強を始めたばかりの方限定にはなりますが、無料ですし、仮に英語があまり聞き取れなくても日本についての番組なら何となく予測できることも多々あると思うので、耳を慣れさせるのには持って来いの教材だと思います。(個人的には)

たまにクリックしても再生できない番組もあるのですが、著作権等の関係で視聴できるエリアに制限を掛けているのだと思います。

nhk_world_display

カナダで3Gを利用する場合の月額料金

カナダには全国展開をしている大手携帯電話(固定電話も)会社が3社あります。
その3社がiPad用の3Gサービスを販売しています。
通常の携帯電話の場合、この3社にプラスして地域ごとにたくさんの電話会社がサービスをしていますが、iPadに関してはこの3社のみしか提供していません。まぁ、アップルの意向だとは思いますが。

電話会社 データ量 月額料金
Rogers 250MB $15.00
Rogers 5GB $35.00
Bell 250MB $15.00
Bell 5GB $35.00
TELUS 500MB $20.00

Roges bell telus

カナダでインターネットを利用する場合、日本とは違いデータ量に応じてプランが分かれています。
これはiPadや携帯電話に限らず、家でインターネットを使う場合でも同様です。
(日本の場合、通常はデータ量の制限は無く、回線の速度のみで価格が決まっています。)

RogersとBellは同様のプランがあるので、
携帯電話を契約している場合には同じ会社にするのが良いでしょう。
支払いなどがまとめてできるので楽です。
TELUSは2社の間を取ったようなプランを出していますので、ご自身のデータ使用量に応じて検討してみてください。

たいていの方は「実際どのくらいのデータ量を使うの?」「まったく見当も付かないんだけど」と思うでしょうから、目安を。
自宅やオフィスなどではWi-Fi(無線LAN)を使い、外出した時のみ3G回線を使う。
また、外出時は基本的にWebとメールのチェックをするだけ。
という方は250MBで大丈夫だと思います。

逆に、外出先でもYoutubeを観るし、Googleマップをカーナビの代わりに使う。
という方は、5GBのプランを契約してください。

更に「5GBって十分なの?」と思われる方。
家やオフィスでも3G回線を使い、時間のある限りYoutubeなどで動画見続けている、
という暇な方以外でなければ簡単には使い切ることはありません。
カナダの場合、自宅はもちろん図書館や大抵のカフェには無料でWi-Fiが設置されていますので、
無理して3G回線を使おうとしない限り、大丈夫です。

ちなみ、電波カバー率・範囲ですが、
普通に人が生活をしているような街では差はありません。
国立公園や名も無いような街、長距離ドライブや鉄道を使ってカナダ横断をするような場合は、
RogersとBellのどちらかが優位です。
ある地域はRogersが強い、ある地域はBellが強い。
GSM(2G回線)の場合は大差ないと思いますが、
3G回線だと地域によって差がでます。(体験談として)

私はテストも兼ねて、BlackBerry(携帯電話)はRogers、iPad2はBellで使っています。