iPad2の使用感、レビュー(1)

4月17日にカナダで受け取ってから、約1ヶ月使ってきました。
そろそろ実際に使ってみての感想を。

初代iPadやBlackBerry PlayBookも触っているので、私の使用感としては自然とその辺りとの比較になってしまうかもしれません。

  • 体感速度が明らかに早くなっている

CPUがデュアルコアになっているので当然ですが、同じ通信環境(家の中の無線LAN)で使っていてもその差は明らかです。試しに、同じURLを同時に叩いてみても、表示されるまでの時間は明らかに差が出ます。Youtubeで試してみても同様です。iPad2よりも後に発売されたPlayBookでも試してみましたが、明らかにiPad2の方が早いです。Webの閲覧やメールの送受信を行っている分には初代iPadでもそれほど不満はないのですが、少しでも早いに越したことはない。逆に言えば、初代iPadも十分なスペックだったということで、もしWebの閲覧がメインであれば、安くなった中古のiPadでも十分と言えなくもない(笑)

  • カメラが内蔵されたことでビデオチャットができる

Bluetooth対応のヘッドセットと接続することで、iPad2だけでビデオチャットが可能になった。また、無線LAN環境はもちろんのこと、3G回線でもSkypeを使って電話ができるので、とっても便利。iPad2とBluetooth対応ヘッドセットのみで、3G回線を使ってのビデオチャットやSkypeからの国際電話が可能になったことは個人的にはとても嬉しいです。

  • ジャイロスコープの搭載

ジャイロスコープとデュアルコアプロセッサーの処理速度、iPadの画面の大きさ(他のタブレットと比べて)の恩恵を一番受けるのはたぶんゲームだと思います。

いくつかのスペックアップ、新機能搭載そして軽く・薄くなったとはいえ、正直初代iPadを持っている人に買い替えを勧めるほどのモノではありません。ただ、新規でタブレットの購入を考えている人には、間違いなくお勧めできる端末です。噂では今年の12月位に、iPad3が出てくるのでは?なんて話しも聞こえてきました(カナダの友人から)が、買って損は無いと思います。

iPad2で日本通信のSIMを契約

カナダでiPad2を購入し、カナダではBELLと契約し3G回線で使っています。
野暮用で日本に一時帰国する必要があったため、日本通信の「b-microSIMプラチナパッケージiOS対応版」を契約してみました。

BELLの場合にはあらかじめ購入しておいたmicroSIMをiPad2に挿し、契約については全てiPad2から可能(もちろん、クレジットカードが必要です。)が、日本通信の場合は電話で利用可能にする必要がありました。フリーダイヤルですし、自動音声でのやりとりのためそれほど手間ではないのですが、インターネットのみでできるほうが何となく楽ですね。
ちなみに日本通信のホームページを確認すると、2011年4月14日付で動作確認端末としてiPad 2 Wi-Fi + 3Gが追加されています。

プラチナパッケージのためb-microSIM U300とは違い3G回線がフルに使えて速度が速く、しかもドコモの広いエリアの恩恵を受けられ、なおかつ料金もそれほど高くなく、月単位での契約も可能。とってもありがたいサービスです。

実際に使ってみての速度ですが、Webブラウジングなどはもちろんまったく問題ないですが、Map(地図)を使うと少し遅い(画面の切り替わりに時間が掛かる)と感じます。無線lANではなく、3G回線ですのでそんなものなのかもしれませんが、カナダでBELLの3G回線を使っている時よりは遅いと感じました。

ただし、上にも書いた通り料金や契約条件、通信範囲などを加味した場合、こんなに良いサービスは無いと思います。Softbankの回線を使ったら、場所によっては少し不便を感じるでしょうから。
bmobile_plutinum_microSIM

iPad2の脱獄ツールは?

米国発売から2日後くらいで脱獄に成功したというニュースは飛んできましたが
肝心のiPad2用の脱獄ツールは未だに出ていないようです。

iOS4.3.2用の脱獄ツールは出ていますが、iPad2は対象外とのことで
もう少し待つ必要がありますね。

iPad2到着!

前回の記事で家には届いたけど不在で受け取れなかったことと
カナダの配送事情と配送に関するAPPLE製品の制限について書きました。

そして、遅れること2日後、4月16日(土)に無事受け取ることができました!
前回の記事で書いた通り、結局は車で20分以上も掛けてFedExの配送センターまで取りに行きました。
iPad2 ship info version7-1
iPad2 ship info version7-2

土曜日でも追加料金$25を払えば届けてくれるようです。
でもたぶんAPPLE製品は駄目かも。
iPad2 ship info version7-3

早速、家に持ち帰り開封してみました。
iPad2 ship info version7-4
iPad2 ship info version7-5
iPad2 ship info version7-6
iPad2 ship info version7-7

当然、マニュアル・・・なんてものは入っていないので、
早速電源を入れてみると、他のiPod、iPadと同様に「ケーブルでiTunes(搭載のパソコン)と繋げ」的な画像が現れます。

この手のAPPLE製品の場合と同様にパソコンを起動して、付属のケーブルでUSBポートと繋ぎました。
「自動再生」のウィンドウは立ち上がってくるのですが、iTunes上でiPad2を認識してくれません。

?と思いましたが、iTunesのバージョンが古いせいなのかと思い
iTunesの「ヘルプ」→「更新プログラムを確認」を行ったところ私のは古いバージョンで
やっぱりiTunes 10.2以上でないと、iPad2は認識しないとのことでした。

無事iTunesのアップデートが終わり再度iPad2を接続したところ、無事認識しました。

さて、あとはいじくるだけです。

iPad2の配送とFedEx

前回の記事で、14日に届く予定と書きましたが
予定通り14日に私の家に届きました。
残念ながら不在で受け取ることができず、ドアノブにこのような不在票が掛かっていました。
ipad2 ship info version6

We tried to deliver a shipment of 1 pieces at 15:17 on 14APR11
We’ll return before 17:00 on 15APR

と書かれており、

今日の15時17分に荷物を1つ届けにきた。
明日の17時までに再配達に来るとのこと。

明日の17時までにって、そんなアバウトなら書かなくても良いと思いますが(笑)

当然のことながら早く受け取りたいので、そこに書かれている電話番号に電話をしてみました。
自動音声とのやりとりを行い、結論としては、明日の17時までに届けるという情報のみが得られただけでした。

日本の感覚で、明日の時間指定で再配達を申し込もうと思っていましたが
そんなことはできないようです。

とはいっても、明日も昼間は不在のため受け取れない可能性が高いことと
そもそもこの国の再配達事情などが全く分からないので、
FedExのホームページに行って、サポートセンターとチャットしてみました。

カナダの配送事情、FedExの配送事情について全くの素人ということもあり
結局約20分間もチャットをし、ようやく全てが理解できました。
(FedExの担当者の方、大変ありがとうございました。)

  1. 再配達の時間指定はできない
  2. 配達時間は9時~17時の間
  3. 週末の配送は行っていない
  4. FedExの配送センターに引き取りに行くこともできる
  5. 配送センターは土曜日の12時~16時も開いている

ここまでが、FedExの一般的な配送ポリシー。
でも、ここまで読めば日本人なら誰でも質問したくなるのが
平日の昼間仕事している人は、必ず配送センターに取りに行かなきゃ行けないの?
そうです、このポリシーだと選択肢がそれしかないのと、その配送センターが私の家からは車で20分~30分も掛かるんです。
そんなのありえないだろうと思って、追加で聞いてみました。
結論としては通常の荷物であれば

  1. 職場などに住所を変更して受け取ることができる
  2. 配送センターから家の近くのFedEx Kinko’sやサービスセンターへ転送でき、24時間受け取れるところもある

でも、今回はそれができない。
理由は・・・Apple(アップル)からの禁止事項となっているそうです。
詐欺などに巻き込まれる可能性もあるからだそうです。

ということで、たぶん明日15日(金)も受け取れない可能性が高いので
土曜日に車で配送センターまで行くことになるでしょう(笑)