BlackStar 位置情報取得、内蔵GPS補助アプリ

ダウンロード
http://blackstarnavigation.com/ota

BlackBerryの位置情報取得って遅い。
カメラ撮影時にgeotagを付けたり、GoogleMapを起動して現在地の情報を取得するなど。

GPS内蔵してないんじゃないか?壊れてるのか?特別な設定があるんじゃないのか?
って最初は思ったくらい遅い。

写真にgeotagを付けようと思っても、カメラを起動して、右下のマークが白になる(位置情報取得完了)までとても時間がかかる。
庭に咲いている花を撮影するくらいなら我慢しても良いが、街中や旅先でたくさん写真撮影をするような場合、使えない。

たぶん、カメラを起動する度に毎回GPS情報の取得を開始してるってことなんだろうけど、解決する方法はないのか?
ってことで探し当てたのが、BlackStarというアプリ。

このアプリを常時起動しておく、または街中をフラフラしているときや旅行の時などは常時起動しておくことで、常に位置情報を取得した状態になり、カメラを起動すると1秒位で右下のマークが白になる。ってことで、解決!

ちなみにBlackStarを起動している間は微量だが電池を消耗します。
ただ、昼間起動しっぱなしでもバッテリが空になるほどではありません。
まぁカメラや地図、UberTwitterやSeemicなど位置情報を使うアプリを使いたい時だけ起動しておけば良い。

使い方
BlackStarを起動(当然空が見える場所)し、5秒~10秒程度待つと画面上に位置情報の取得が確認できます。
エスケープキーを押すと、アプリ終了しますか?というメッセージが出てしまうので、BlackStarが位置情報を取得している状態で、終話ボタンを押してホーム画面などに戻るか、アプリケーションランチャーで他のアプリを起動してください。

blackstar