foursquare 位置情報連動型SNS 

mixi、Twitter、Facebookの次にくるのは、位置情報と連動したサービスでしょうか。
既に米国発のサービスがいくつか出てきています。ここではfoursquareを紹介します。
当然、BlackBerry用のアプリ(無料)も出ています。BlackBerry App Worldからもダウンロードできます。

  • foursquareとは

一言で言えば、位置情報連動型のSNS。
今どこにいて、何をやっている。もっというと、今どこの店や場所にいて、そこには通算で何回行ったことがあって、というように活動履歴もたまっていきます。
当然そこ場所についてメモやコメントも残すことができるので、お店や場所の紹介も可能です。
友達を増やしていくということについては、今までのSNSと同じですが
大きな特徴としては、TwitterやMixiなどと違い、位置情報ありき、位置情報がないと意味がありません。GPS付きの携帯電話を持っていることが前提となります。

  • check-inとは

自分の位置情報を通知することです。
check-inする毎にポイントが貯まっていき、初めての場所は5ポイント、行ったことがある場所だと1ポイント、というかんじです。その他にもルールがありますが割愛。
要は新しい場所にたくさんいくとポイントがたくさん貯まり、ポイントが多い人=好奇心旺盛で新しい場所にたくさん行く人が偉い、というゲーム性を持っています。

その他の機能。

  • The Mayor(直訳すれば、市長です。)

その場所に友達よりも多く行くと「The Mayor」になります。
まぁお店で言えば、常連さんというようなイメージでしょう。
MAYORSHIPという画面で自分がMayorになっている場所が確認できます。
お店としては使い方次第で、常連客を競わせて売上アップなんかも可能でしょう。

  • BADGES(バッジ)

ちょっとしたモチベーションアップのために、何らかのタイミングで「バッジ」が与えられます。例えば、「最初にcheck-inした」「○○回○○した」などです。
BADGESという画面で自分が獲得したバッジを確認できます。

  • Tips(ヒント、助言、耳打ち)

友達向けにその場所のメモやコメントを残しておくことができます。
「このお店のこのケーキがおいしい」「この競技場はこの席で見るのが最高」などです。

ここまで読んでいただくと、このサービス・アプリケーションの可能性にわくわくして来ると思います。
日本ではまだまだ認知度が低いため、リアルな世界との連動はあまりみられませんが、米国では既に「Mayorにはコーヒー1杯無料」「実店舗とポイントと連携」などのサービスが開始しています。
スマートフォンが普及するにつれ、日本でもfoursquareが台頭してくるでしょう。

http://foursquare.com/

foursquare

BlackStar 位置情報取得、内蔵GPS補助アプリ

ダウンロード
http://blackstarnavigation.com/ota

BlackBerryの位置情報取得って遅い。
カメラ撮影時にgeotagを付けたり、GoogleMapを起動して現在地の情報を取得するなど。

GPS内蔵してないんじゃないか?壊れてるのか?特別な設定があるんじゃないのか?
って最初は思ったくらい遅い。

写真にgeotagを付けようと思っても、カメラを起動して、右下のマークが白になる(位置情報取得完了)までとても時間がかかる。
庭に咲いている花を撮影するくらいなら我慢しても良いが、街中や旅先でたくさん写真撮影をするような場合、使えない。

たぶん、カメラを起動する度に毎回GPS情報の取得を開始してるってことなんだろうけど、解決する方法はないのか?
ってことで探し当てたのが、BlackStarというアプリ。

このアプリを常時起動しておく、または街中をフラフラしているときや旅行の時などは常時起動しておくことで、常に位置情報を取得した状態になり、カメラを起動すると1秒位で右下のマークが白になる。ってことで、解決!

ちなみにBlackStarを起動している間は微量だが電池を消耗します。
ただ、昼間起動しっぱなしでもバッテリが空になるほどではありません。
まぁカメラや地図、UberTwitterやSeemicなど位置情報を使うアプリを使いたい時だけ起動しておけば良い。

使い方
BlackStarを起動(当然空が見える場所)し、5秒~10秒程度待つと画面上に位置情報の取得が確認できます。
エスケープキーを押すと、アプリ終了しますか?というメッセージが出てしまうので、BlackStarが位置情報を取得している状態で、終話ボタンを押してホーム画面などに戻るか、アプリケーションランチャーで他のアプリを起動してください。

blackstar