iPad用のスタンド Mobile Stand for Tablet PC

数カ月前からiPadで日経新聞を読んでいます。
きっかけは世界一周も終わりに近づき、就職活動及び社会復帰のために読み始めたことです。

iPad用スタンド

帰国し、まともな環境(机や椅子のある場所)でiPadを使って日経新聞を読んでいると
「iPadを縦に置けないと読みづらい!」
と今更ながら気づきました。

私はApple純正のSmart Coverしか装着していないので
横に立てることはできても、縦に置くことはできないのです。

そこでAppleストアや家電量販店、東急ハンズやお洒落な雑貨屋さんなどを回ってみましたが
しっくりくるものは見つかりませんでした。
インターネットでレビューを検索してみたりもしましたが
色々試している方の結論としてはそれぞれに長所・短所があるようで
あとはどの部分を優先するか?という結論に至りました。

ポイント
外出時に持ち運ぶか、持ち運ばないか・・・重さ、携帯性
iPadに装着するタイプか、別々で使うか・・・装着時の重さ、大きさ
素材の質感を重視するか、しないか・・・金属製か、プラスチック製か
コストパフォーマンス・・・メーカー品か、模倣品か
キーボードが必要か

私の使い方として、最終的に選んだのは
金属製の模倣品で、iPadには装着しないタイプのものです。

Amazonで送料込み1,111円でした。

iPad用スタンド

iPad用スタンド

使い心地としては、コストパフォーマンスとしても満足しています。
昔の模倣品と違い、足の部分にちゃんとゴムも付いているので
Appleストアなどで売っている正規品と比べても遜色ないと思います。

正直言ってこの手の周辺機器の場合、本当に気に入るものを見つけるためには
いくつか使ってみないといけないと思っているので、まずは1,111円で買ってみましたが
私の使い方としては、まぁまぁ満足です。

一点だけ気に入らないところは、角度の調整ができない点です。
特に、縦にして日経新聞を読むときにもう少し立ってくれたらいいなぁと思います。
(ちょっとだけ倒れすぎ。)
iPad用スタンド
そういうことがあるので、何段階にも調節できる商品があるのでしょうけど。
横にして、キーボードを打つときの角度は満足です。
iPad用スタンド

私はAmazonで買いましたが、楽天でもう少し安く売っていました(笑)



追記 6月3日
先日六本木ヒルズのBALS TOKYO ROPPONGIに行ったら、これの純正?のスタンドが売ってました。
値段は・・・4,980円でした。
ただし、見た目はほとんど変わらないですし、使い勝手に差が出るとも思えないので、1,111円で買えたことはお得だと思います。
4分の1以下の値段(笑)
Compass for iPad

iPadがフリーズ

たまにはiPadがフリーズすることもあります。
Windowsがフリーズすることは結構慣れているので、「電源ボタンを長押し」「コンセントを抜く」「バッテリを外す」なんて方法を皆さん普通に知っている、知ってしまっている(笑)

Windowsに比べるとiPadはフリーズしにく、ほとんどしないといえます。
たまにアプリが落ちることはありますが、iPad自体が使えなくなる、ホームボタンを押しても何も起こらない
なんてことは滅多に起こりません。

そうなんです、だから逆にホームボタンを押しても何も起こらないとちょっとパニックになります。
もしiPadがフリーズしたら
ホームボタン(下の○)を押してみる
スリープボタン(右上部の黒)を押してみる
スリープボタン(右上部の黒)を長押し(10秒以上)してみる
スリープボタンとホームボタンを同時に長押ししてみる
という順番で試してみてください。

意外とみんな、最後の「2つのボタンを同時に長押し」を知らないようです。

これで駄目なら、パソコン(iTunes)と繋いで「復元」を行うしかありません。
パソコンに繋いでiTunesも認識しないとなったら、アップルに電話してください。

※iPadが立ち上がらない!場合、単に電源切れだったなんてことはないように、充電があるかどうかは最低限確認してくださいね。

iPad2用キーボード

iPad2用にキーボードを購入しました。
今はカナダにいるので、日本と違い選択肢が多くはありません。
ネットショッピングであればある程度選択肢はあるのですが
キーボード、それもiPad用に小さい又は折り畳み式を買いたいので
実物を見てからでないと購入はちょっと・・・。

トロントに行き、Apple Storeはもちろん、Bestbuy, Futureshop, the sourceと大手家電量販店にも足を運んでみましたが、通常のパソコン用の物(大きい)しか見つけることができませんでした。諦めようかと思いましたが、最後にトロントの”秋葉原”と呼べるようなコンピューター街で10店舗位飛び込んでみました。
遂に見つけたのが、これです。

VisionTek社のCANDYBOARD Bluetoothという製品です。

Bluetooth製品なので当然繋がるとは思いながら
ちょっと不安でしたが
Mobile Requirements: Apple iOS
という表記を見つけたので、買ってみました。

店から出てすぐにiPad2と繋いでみましたが、ちゃんと入力ができました。
後でホームページを見たら、以下の表記がありました。
Supported Environments
• Sony PS3 supported (may require console firmware change)
• Windows XP, CE, Vista, Windows 7 and newer supported
• Apple iPad 2
• Apple MAC OSX 10.x supported
• Linux O/S supported

良い点

  • 小さい(写真で確認してください)
  • 軽い(104g)
  • 充電式内蔵バッテリー

悪い点

  • 言語の切り替えができない(問い合わせ中)
  • 小さい(打ちにくい)

使い勝手は悪いですが、もともとiPad2自体がパソコンの予備、その予備の端末用の予備のキーボードですので、サイズも小さいですし、重さも100gしか無いので十分満足です。
折り畳みやロール式の物も検討材料ではありますが、たまたま見つけたとはいえ、今のところ個人的にはこれが正解です。

candy-keyboard-everything
同梱物の一覧

candy-keyboard
キーボード本体

candy-keyboard-ipad
iPad2と並べてみた

candy-keyboard-ipad-man
男性の手だとこんな感じ

iPadはSIMロックフリー、海外で

何だか色々と惑わされてしまいましたが
日本(ソフトバンク)で購入した「iPad Wi-Fi + 3G」も
日本以外であれば、SIMロックフリーとなり現地のキャリアと契約して使える
ことが判明しました。
スティーブ・ジョブズがコメントしているくらいだから、間違いないでしょう。

Steve Jobs Says iPad in Japan Not Really SIM Locked

発売当日に表参道のソフトバンクショップに行き、店員さんに聞いたときには
「色々な噂がネット上で出回りましたが、結果的にはSIMロックされてます。」
と言われ、海外に持ち込んでもソフトバンクのローミングしか使えないとのことだったので
購入を止めたのですが、実は当初の噂通り海外では現地のSIMが使えるとのことです。

http://mobileinjapan.com/2010/05/13/steve-jobs-says-ipad-in-japan-not-really-sim-locked/

SteveJobsSays

ちなみに、Micro SIMのみの購入は以下で可能です。
AT&Tには「無くした、壊れた方の購入を想定している」というような記述がありますが
本体なら分かりますが、SIMカードが経年劣化が壊れることはあるかもしれないが
わざわざ取り外すことはないので、紛失するって考えにくい。
っことは、海外からiPadを持ち込むことを十分に想定しているってことですね。

アメリカ AT&T $15
http://www.wireless.att.com/cell-phone-service/accessory-details/?q_sku=sku4530230

カナダ Rogers $9.99
http://www.rogers.com/web/content/ipad-dataplans

カナダ Bell $5
http://www.bell.ca/shopping/en_CA_ON.Micro-SIM-cardperfect-for-iPad/MC70353.details

SIMロックフリーの海外版iPadを日本で使う

iPad 3Gについて、日本ではSIMロック(ソフトバンクのみ)だが、海外だとSIMロックフリーとして使えるらしい。
という噂がでていましたが、結果的には日本でも海外でもSIMロックです。
海外に持って行って3Gを回線を使おうとすると、ソフトバンクのローミングサービスのみしか使えません。
ただし、近い将来、iPadについては海外ローミングについても定額制を導入する予定とのことです。

ということが、実は前置きでして
海外で購入した、SIMロックフリーのiPad 3Gモデルは日本で使えるのか?
使えるのであれば、その方法は?

そもそも問題になることとして、iPad 3GのSIMは「Micro SIM」という日本では使われていなかった規格だということ。
Micro SIMは、日本で使われているSIMよりサイズが小さい。ということは、そもそも挿し込むことができないんです。

いまのところ、日本で「microSIM」が使われているのは、ソフトバンクのiPad 3Gに刺さっているSIMのみです。
では、ソフトバンクショップに行って、iPad用のMicro SIMのみ購入できるかというと、
SIMカードのみの契約はできません。
ん?では、そもそも海外で購入したSIMロックフリーのiPad 3Gモデルを日本で使うことはできないのか?

いや、あるんです!
そう、Micro SIMを作ってしまえば良いのです!!

通常のSIMをMicro SIMのサイズにカットする。。。
すると、実際に使えてしまうらしいです。
保証は?などを気にする方には当然、お薦めできません。

ということで、「Micro SIM」を実際に作った方がいるようですので
ここからは、そちらを参考にしてください。発想が凄い!

裏技発見!iPad 3G(US)で国内SIMを使う方法
http://www.applenoir.com/?p=1715

How To Convert a SIM to a MicroSIM with a Meat Cleaver!
http://www.johnbenson.net/How_to_Convert_a_SIM_to_a_MicroSIM_with_a_Meat_Cleaver/How_to_Convert_a_SIM_to_a_MicroSIM_with_a_Meat_Cleaver.html

上記サイトを元に、日本語で解説してあるサイト。
iPadでも使える「マイクロSIM(MicroSIM)カード」を自作する方法が公開される
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100507_microsim/

iPad