SIMロック解除用のアプリ

CellUnlock.netを運営するCellUnlock LLCが
SIMロック解除のためのアプリケーションの販売を開始した。
以前に紹介したこちらの手順が面倒な方や不安な方は
このアプリを試してみるのも良いかもしれません。

この会社自体がSIMロック解除の作業を行っている有名な会社ですので、ある意味安心です。

簡単に手順を紹介すると。

  • 以下のサイトからアプリを購入し、OTAでインストール
  • アプリを起動すると15桁のIMEIコードや機種を読み込むので、国やキャリア(日本ならドコモ)などを入力
  • 指定したメールアドレスにSIMロック解除コードを解除方法が送られてくる

購入は以下のサイトから。OTA対応です。
http://software.crackberry.com/product.asp?deviceid=1079&id=64882&n=CellUnlock-Unlock-ANY-GSM-Blackberry-Remotely-by-Code

cellunlock-app

iPadはSIMロックフリー、海外で

何だか色々と惑わされてしまいましたが
日本(ソフトバンク)で購入した「iPad Wi-Fi + 3G」も
日本以外であれば、SIMロックフリーとなり現地のキャリアと契約して使える
ことが判明しました。
スティーブ・ジョブズがコメントしているくらいだから、間違いないでしょう。

Steve Jobs Says iPad in Japan Not Really SIM Locked

発売当日に表参道のソフトバンクショップに行き、店員さんに聞いたときには
「色々な噂がネット上で出回りましたが、結果的にはSIMロックされてます。」
と言われ、海外に持ち込んでもソフトバンクのローミングしか使えないとのことだったので
購入を止めたのですが、実は当初の噂通り海外では現地のSIMが使えるとのことです。

http://mobileinjapan.com/2010/05/13/steve-jobs-says-ipad-in-japan-not-really-sim-locked/

SteveJobsSays

ちなみに、Micro SIMのみの購入は以下で可能です。
AT&Tには「無くした、壊れた方の購入を想定している」というような記述がありますが
本体なら分かりますが、SIMカードが経年劣化が壊れることはあるかもしれないが
わざわざ取り外すことはないので、紛失するって考えにくい。
っことは、海外からiPadを持ち込むことを十分に想定しているってことですね。

アメリカ AT&T $15
http://www.wireless.att.com/cell-phone-service/accessory-details/?q_sku=sku4530230

カナダ Rogers $9.99
http://www.rogers.com/web/content/ipad-dataplans

カナダ Bell $5
http://www.bell.ca/shopping/en_CA_ON.Micro-SIM-cardperfect-for-iPad/MC70353.details

BlackBerryのSIMロックを解除

BlackBerryってSIMロックの解除ができるんです!
9000も9700も同じ方法で対応可能です。

日本でドコモから発売されているBlackBerry Bold 9000、
今後発売される9700共に当然のことながら、SIMロックが掛かっています。

SIMロックを解除・・・でも、日本国内でしか使わないのであれば
解除する意味は全くないので、興味本位でやらない方が良いと思います。
理由は、BlackBerryの場合、端末以外にBlackBerry Internet Service(BIS)というネットワークサービスの契約が必須となります。日本でそのサービスを行っているのはNTTドコモのみのため、結局NTTドコモとの契約が必要になるからです。
法人の場合にはBlackBerry Enterprise Serviceというのがあるので若干話しが異なります。
ちなみに、通話+無線LANのみであれば、SIMロック解除してソフトバンクのSIMなどを差すことで使えます。ただ、3G回線でのインターネットができないので、モバイル端末としてはあまり意味がないです。

長くなりましたが、前提として
ここで解説するBlackBerryのSIMロック解除作業について
やる意味があるのは以下の場合です。

  • 日本でNTTドコモのBlackBerryを購入し海外で使いたい
  • 海外でSIMロックされたBlackBerryを購入し日本で使いたい

逆にやる意味がないのは以下の場合です。

  • 日本でNTTドコモのBlackBerryを購入し、日本でしか使わない
  • 海外でSIMロックされていない(SIMロックフリー)の端末を購入し日本で使う
  • 海外からでSIMロックされていない(SIMロックフリー)の端末を購入し日本で使う

もし何か起こっても、自己責任ですよ。

まず初めにMEPコードを入手します。
以下のようなサイトから$20程度支払うことで入手可能です。
その際に「IMEI」というのを入力する必要があるのですが
入手方法は自信のBlackBerry端末で「*#06#」と入力すると
画面に「IMEI」が表示されます。
もしうまく行かない場合は、
「通話ボタン」を押して電話を掛ける画面でやってみて下さい。
「*#06#」の入力には「alt」を押したまま入力するか、
数字入力を固定にしてください。
http://expressunlockcode.com/bbexpress.aspx
http://www.gsmunlocklabs.com/rim-blackberry-manufacturer-imei-unlock-codes.html

MEPコードの入手ができたら、以下の手順で設定してください。

  • メニュー画面から「オプション」を選択
  • 「詳細オプション」を選択
  • 「SIMカード」を選択
  • 「MEPD」を大文字で入力
  • 「MEP2」を入力
  • MEPコードの入力画面が出てくる
  • 事前に入手しておいたMEPコードを入力しEnterを押す
  • 「ネットワーク」が「アクディブ」から「無効」に変わっていればOK

あとは別の携帯電話会社のSIMカードと入れ替えて試し見てください。

何度も書きますが、自己責任でお願いします。

SIMロックフリーの海外版iPadを日本で使う

iPad 3Gについて、日本ではSIMロック(ソフトバンクのみ)だが、海外だとSIMロックフリーとして使えるらしい。
という噂がでていましたが、結果的には日本でも海外でもSIMロックです。
海外に持って行って3Gを回線を使おうとすると、ソフトバンクのローミングサービスのみしか使えません。
ただし、近い将来、iPadについては海外ローミングについても定額制を導入する予定とのことです。

ということが、実は前置きでして
海外で購入した、SIMロックフリーのiPad 3Gモデルは日本で使えるのか?
使えるのであれば、その方法は?

そもそも問題になることとして、iPad 3GのSIMは「Micro SIM」という日本では使われていなかった規格だということ。
Micro SIMは、日本で使われているSIMよりサイズが小さい。ということは、そもそも挿し込むことができないんです。

いまのところ、日本で「microSIM」が使われているのは、ソフトバンクのiPad 3Gに刺さっているSIMのみです。
では、ソフトバンクショップに行って、iPad用のMicro SIMのみ購入できるかというと、
SIMカードのみの契約はできません。
ん?では、そもそも海外で購入したSIMロックフリーのiPad 3Gモデルを日本で使うことはできないのか?

いや、あるんです!
そう、Micro SIMを作ってしまえば良いのです!!

通常のSIMをMicro SIMのサイズにカットする。。。
すると、実際に使えてしまうらしいです。
保証は?などを気にする方には当然、お薦めできません。

ということで、「Micro SIM」を実際に作った方がいるようですので
ここからは、そちらを参考にしてください。発想が凄い!

裏技発見!iPad 3G(US)で国内SIMを使う方法
http://www.applenoir.com/?p=1715

How To Convert a SIM to a MicroSIM with a Meat Cleaver!
http://www.johnbenson.net/How_to_Convert_a_SIM_to_a_MicroSIM_with_a_Meat_Cleaver/How_to_Convert_a_SIM_to_a_MicroSIM_with_a_Meat_Cleaver.html

上記サイトを元に、日本語で解説してあるサイト。
iPadでも使える「マイクロSIM(MicroSIM)カード」を自作する方法が公開される
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100507_microsim/

iPad