WordPressを(さくら)レンタルサーバから(さくら)VPSへ移行する際の注意点


ハマりました。。。
ので、一番の注意点を書いておきます。
以下のような現象の方は、これで解決するかもしません。

移行したサーバにアクセスしてみたら、トップページや管理画面は問題なく表示されるけど、個別の記事が表示されない。

パーマリンク絡みだと思います。

過去にもレンタルサーバからレンタルサーバの移行はやっていたので、ハマることはないだろうと思っていたら、甘かったです。
でも、結果は単純でした。

バーチャルホストの設定をする時に
/ete/httpd/conf/httpd.conf

AllowOverride All
を追加するのは忘れていただけです。

VPSですので、レンタルサーバと違いApacheやMySQL、PHPのインストールなどの設定は自分でしなければいけないのですが、その辺りはさくらの社長さんのブログなど結構コンテツが充実してきているのでそれほど難しくないですが、カスタムパーマリンクを使っているので.htaccessを有効化させるためにAllowOverride Allを記載しなければいけなかっただけです。

ポイントは以下2点です。
・/ete/httpd/conf/httpd.confでmod_rewriteを有効にする
・/ete/httpd/conf/httpd.confのバーチャルホストの設定の際にAllowOverride Allを記載する(有効化する)
httpd.confの画面

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です