BlackBerry9700にて日本語版OS6を使ってみて

前回の記事にて動作確認の報告はしましたが、5日間使ってみての感想です。

良くなった点、良かった点
・デザインなどインターフェース面は明らかに向上している
 ホーム画面上での操作性やオプションメニューの使い勝手など
・「ソーシャルネットワーク」や「BlackBerry Podcast」などRIM純正としてOS標準で搭載されたソフト、機能など便利
 モバイル、SNSの市場動向に合わて使い勝手の向上を図ったのでしょう
・日本語入力については入力を開始するときにエラーメッセージが出るが使用上は問題ない
・主要なアプリ、このサイトで紹介している少しマイナーなアプリも含めOS5時のモノは全て動いた

ちょっと気になる点
・やはりOS5より動作は重くなった
 BlackBerry9700で動かすには重いかも
・やはりアプリケーション用のメモリ領域が256MBでは後々きついかも
・一部メニューの下の方で表示されない=その部分の設定ができない
 ただし重要なところではないので、使用上は問題ない(個人的に)
・たまに砂時計が動きっぱなしの状態のまま固まっている時がある
 インストールしているアプリの問題かもしれないが詳細の検証はしていない

今後、3rd Partyのアプリの「BlackBerry9700 + OS6 + 日本語環境」への対応が
どのように進むのかは不明だが、普通に使う分には9700でもOS6は十分に使える。

ということで、興味のある方はインストールしてみてください。
ちなみに私は一旦OS5に戻しました。
問題があったわけではないのですが、
OS5でも何も不自由がないのと、軽いのと、
とりあえずOS6を試してみたかったということが達成できたためです。

BlackBerry9700にて日本語版OS6の動作確認!

遂に9700用のOS6の正式版がリリースされました。
インドのVodafone Essaのサイトから入手可能です。

Official OS 6.0.0.380 for the BlackBerry Bold 9700 now available from Vodafone Essar Limited

早速インストールしてみましたが、日本語表示、日本語入力共に可能なことは確認しました。
アプリやデータなど全てリストアされています。
インストール手順は今までと変わりませんので、必要であれば過去の記事を参照ください。

起動時のアニメーション、サウンドだけでも進化を感じます!
デザインなどは明らかに洗練されています。

このままちゃんと動くのか、数日間使ってみてます。
取り急ぎ、動作確認のみの報告でした。