iCloudとYahoo!ボックスの連携による写真管理


コストパフォーマンスの高いオンラインストレージYahoo!ボックス。
今回はYahoo!ボックスについての説明は省きますが、私はSugarSyncから乗り換えました。
Yahoo!ボックス

iPhone 4Sがあれば普通のデジカメは既に不要になりつつあります。
普通の写真は全てiPhoneで撮っているのですが、個人的に一つだけ問題があります。

バックアップを取りたい、そしてiPhoneのデータに限らず全てのバックアップは一元化したい。
アップルのクラウドサービスであるiCloudを使えばiPhoneやiPad、Macのデータを同期&バックアップを取ることが可能です。もちろん写真だけでなく、メールやアドレス帳などもバックアップできます。
iCloud
ただし、個人的な問題としてバックアップを取っておきたいデータが500GB以上あるため、仮に有料版を契約したとしてもiCloudでは容量が足りません。そのため現在まではSugarSyncの500GBを契約していましたが、なんとYahoo!ボックスが1TB(1,000GB)のサービスを準備しているとのことでそちらにバックアップすることにしました。なおかつ、料金が激安!

iPhoneを使っている限り、iCloudは便利です。自社サービスですので、連携もスムーズです。
じゃぁ、どうするか?
iPhone → iCloud → パソコン(Windows) → Yahoo!ボックス
という流れで自動的に同期ができるように設定をしてしまえば良いのです。

ブログ等に使うのでどちらにしろiPhone → iCloud → パソコン(Windows)までは必須です。あとは、パソコンにインストールするiCloudの設定でダウンロード先をYahoo!ボックスのフォルダにしてしまえば良いのです。
iCloudフォルダ設定

iCloudとYahoo!ボックスの連携による写真管理」への1件のフィードバック

  1. こんにちは。
    さっそく真似してみました。
    iphoneにしてからケーブルが無くて
    写真の整理に困っていたのですごく助かります!
    ひとつ質問なのですが、フォトストリーム内の写真は
    30日しか保存できないと聞きます。
    yahooボックス内に置いたフォトストリームフォルダでも
    中身は30日したら消えちゃうんでしょうか?
    yahooボックスにアップロードされたら半永久的に
    バックアップは完璧ってイメージがあるのですが。
    30日こえても保存するには、yahooボックス内の他の
    フォルダに移すべきなんでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です