右クリック「送る」メニューに追加 WindowsXPやWindows7(Vista)


あるファイルをあるプログラムで開きたい時に便利な機能です。
分かりやすいのはファイルの圧縮です。
圧縮したファイルを右クリックして「送る」にカーソルを合わせると、Bluetoothやデスクトップなどと共に圧縮するというのも出てきます。

レンタルサーバなどを借りていると、.htaccessやabcdefg123.splなどWindows側で予めプログラムが設定されていないファイルを扱うことが出てきます。
そのようなファイルは「単なる白い四角いアイコン」になっており、ダブルクリックすると「どのプログラムを使って開きますか?」的な内容が出てきて、自分でファイルを選択する必要があります。
予め設定されているファイルの場合、ファイルのアイコンがそのプログラムのアイコンになっているのですが、設定されていない場合は単なる白い四角いアイコンです。

右クリック「送る」にメモ帳などを入れたい場合
WindowsXP → C:\Documents and Settings\{ユーザ名}\SendTo
Windows7(Vista)  → C:\Users\{ユーザ名}\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo
の中にメモ帳など登録したいプログラムのショートカットを作成してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です